チャレンジ問題

エベレストに初登頂した登山家は誰ですか?

  1. エドモンド・ヒラリー
  2. エドワード・ウィンパー
  3. ジョージ・マロリー
  4. ラインホルト・メスナー

答えと解説

<1>
エドモンド・ヒラリーはニュージーランド出身の登山家で、ネパール人シェルパのテンジン・ノルゲイとともに世界で最初の登頂に成功した。また、「ヒマラヤ基金」を創設し、ナムチェバザールの開発に力を注ぎ、クムジュン小学校の校庭には彼の銅像がある。

「こむらがえり」の予防に関する記述で誤っているものはどれですか?

  1. 出発前にサポートタイツを履いて足の負担と疲労を予防、軽減させる。
  2. 漢方薬の「芍薬甘草湯」はケイレンを鎮める作用はあるが、事前に服用しても効果はない。
  3. 登山中はスポーツドリンクや、塩分の入った水分をしっかり飲む。
  4. 出発前には入念なストレッチをする。

答えと解説

<2>
登山をしている時には「こむらがえり」といって下ももの裏側にあるふくらはぎがつることが多い。足が疲れた場合や、身体が冷えて血液の循環が悪くなった時に起こりやすい。「足のつり」がたびたび起こる人は、芍薬甘草湯を登山前に服用することで予防することもできる。

高気圧と低気圧の記述のうち、誤ったものはどれですか?

  1. 高気圧は、中心付近が下降気流の場となっており、天気が良い。
  2. 低気圧は、周囲よりも中心付近の気圧が低い。これは、中心付近で上昇気流が発生しているため、周囲から中心付近へ風が吹き込む構造となっている。
  3. 高気圧にはいくつか種類があり、盆地のように周囲よりも低い場所に冷たい空気が溜まることで局地的にできるものもある。
  4. 低気圧にはいくつかの種類があり、寒冷低気圧と呼ばれる低気圧は、下層に強い寒気を持ち、比較的安定しているため天気の崩れが小さいことが多い。

答えと解説

<4>
寒冷低気圧は上層に強い寒気を持つという特徴があり、落雷や短時間強雨などの激しい気象現象をもたらすことがある。

最北端にある日本百名山はどれですか?

  1. トムラウシ山
  2. 利尻山
  3. 大雪山(旭岳)
  4. 後方羊蹄山(羊蹄山)

答えと解説

<2>
利尻山は、北海道利尻島に位置する単独峰で標高1721mの火山である。日本百名山の他、花の百名山及び新・花の百名山に選定されている。鴛泊登山コース3合目付近には、名水百選に選ばれた甘露泉水がある。

ガスバーナーの取扱いの注意点で誤った説明はどれですか?

  1. ガスカートリッジの装着は周りに火の気のないことを確認し、バルブをきつく締めすぎない。
  2. 1つの調理器具に2つ以上のガスバーナーを同時に使用しない。
  3. 圧電点火式のガスバーナーはマッチやライターを持参する必要はない。
  4. 積石や天ぷらガード等でガスバーナーを囲むのは熱がこもって危険である。

答えと解説

<3>
圧電点火式ガスバーナーは着火が容易で便利な反面、高所や低温ではうまく機能しないことや故障等も考えられるので予備のマッチ、ライターは必携である。バーナーの同時使用や積石等で囲むことは熱が集まって滞留し、カートリッジが加熱され、爆発の危険性があるので絶対にしてはならない。

白神山地が世界遺産の登録理由とされた樹木名はどれですか?

  1. ヒバ
  2. スギ
  3. ミズナラ
  4. ブナ

答えと解説

<4>
白神山地は青森県南西部から秋田県北西部にかけて広がる1000m級の山岳地帯。屋久島とならんで1993年に日本で初めてのユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された。その理由として、「人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布」しているとされた。

表銀座コースの順路が正しく記載されているものはどれですか?

  1. 中房温泉~燕岳~大天井岳~西岳~槍ヶ岳
  2. 横尾山荘~蝶ヶ岳~常念岳~横通岳~大天井岳
  3. 岳沢小屋~前穂高岳~奥穂高岳~北穂高岳
  4. 室堂平~一ノ越~雄山~大汝山~真砂岳~別山

答えと解説

<1>
表銀座コースは、中房温泉から槍ヶ岳までの2泊3日の縦走コースで、北アルプスの入門コースとされている。この縦走路中、ヒュッテ西岳から槍ヶ岳の間を東鎌尾根と呼ぶ。大正9年に小林喜作が独力でルートを開き、人気コースとなった。

山でのすり傷・切り傷の誤った処置はどれですか?

  1. 出血していたら、ガーゼや清潔な布で患部をおさえて圧迫止血する。
  2. 傷口を洗い流すときは、沢水を使うのは避ける。
  3. 血液がしみた布には、はがすと再出血することがあるので、布を上に重ねる。
  4. 動脈の出血で、やむを得ずしばる時は細い紐を使用する。

答えと解説

<4>
細い紐でしばると神経などをいためるおそれがあるので、使ってはならない。一見、きれいに見える水でも雑菌がいて清潔ではないので避けた方が無難である。特に、北海道ではエキノコックス症という寄生虫が主に肝臓に寄生して起こる病気があり、この卵が沢水に含まれている場合もある。

山行中の食料の記述で適切でないものはどれですか?

  1. 行動食は、立ったままでも食べられる柿ピーやドライフルーツを用意する。
  2. 朝食には米飯のような炭水化物系の食品をたっぷり摂る。
  3. 非常食は水や調理が不要な高カロリーの食品がふさわしい。
  4. 昼食は、ゆっくり時間をかけてお腹いっぱい食べるようにする。

答えと解説

<4>
山の食事は一気に大量に食べるのではなく、休憩ごとに少しずつ摂るのがよい。糖質とタンパク質は消化に時間がかかるので、エネルギー源となる炭水化物をメインにして、好みや美味しさを考えてメニューを考える。

キレットの説明のうち正しいものはどれですか?

  1. ピークとピークの間の標高がもっとも低くなったところ
  2. 稜線がV字型に深く切れ落ちた場所
  3. 山頂直下に見られる半椀丈の氷食凹地
  4. 川の流れによって川底が深くえぐれて谷になっている地形

答えと解説

<2>
稜線がV字型に深く切れ落ちた場所を指す。1はコル(鞍部)、3はカール、4はV字谷の説明である。穂高連峰の大キレットが最も有名である。

日本でハイマツの南限とされている山はどこですか?

  1. 聖岳
  2. 光岳
  3. 赤石岳
  4. 白山

答えと解説

<2>
1/25000地形図「光岳」の光岳からイザルガ岳周辺にはハイマツが自生していて、地図記号でも表示されている。

国土地理院の地形図で使用している「ハイマツ地」の地図記号はどれですか?

答えと解説

<2>
写真のように、高い山で木の高さが低いマツの仲間のハイマツなどがすき間なく生えている所をあらわす。1は針葉樹、3は笹地、4は荒地を表す

1/25000地形図で地図上の1cmは実距離で何mになりますか?

  1. 25m
  2. 250m
  3. 500m
  4. 2500m

答えと解説

<2>
1cmに地図の縮尺の25000をかけると25000cmとなり、メートルに換算するには100cm=1mで割る。計算式は次のようになる[1cm×25000=25000cm 25000cm÷100cm=250m]。なお、地形図の右下に記載されている縮尺スケールでも実距離を確認することができる。

日本で一番高い山は富士山であるが、2番目に高い山はどれですか?

  1. 奥穂高岳
  2. 槍ヶ岳
  3. 赤石岳
  4. 北岳

答えと解説

<4>
北岳の標高は三等三角点が設置された場所である3192.4㍍とされてきたが、国土地理院は、登山者からの指摘を受けて、最高地点を測量した結果、標高が3193㍍に改定された。3番目に高い山は、奥穂高岳と間ノ岳の2座となる。

中央アルプス第二の高峰空木岳の読みはどれですか?

  1. そらぎだけ
  2. うつぎだけ
  3. うろぎだけ
  4. くうぼくだけ

答えと解説

<2>
空木岳は標高2864mの山で、山頂にはトアと呼ばれる花崗岩から成る岩塔が乱立している。山名のいわれには頂上に残る残雪模様が卯木(うつぎ)に似ているとするものや、その木が多いとするなどの説がある。

登山中には最低一日2000ml以上とされるが、次の水分補給量を求める計算式の空欄に当てはまる語句はどれですか?[計算式》5ml×(    )×行動時間]

  1. 体重(kg)
  2. 歩く距離(km)
  3. 標高差(m)
  4. 荷物の重さ(kg)

答えと解説

<1>
登山中の水分摂取量は、体質や行動内容、天候などによって変化するが、平均的には1時間に体重1kgあたり約5mlの脱水が起こるといわれる。この数値は、荷物の重さや季節、山の高さでそれほどの変動がない。脱水が体重の2%を超えると体のトラブルが発生しやすくなるといわれており、登山口でまず一口飲んで、体内に水を蓄えておくのがよい。

雪の天気記号は次のうちどれですか?

答えと解説

<1>
2はあられ、3は雷、4はみぞれの天気記号である。

夏山の雪渓歩きの留意事項として誤っているものはどれですか?

  1. 雪渓を歩くときは、両岸から1/3位の場所が雪も厚く、比較的安全である。
  2. 雪渓の踏み抜きの懸念があるので、気温が上昇する午後は避けるべきである。
  3. 万が一の踏み抜きに備えて、雪渓の両端部分を歩くのが安全である。
  4. 雪渓の周辺は地形が不安定で落石の危険性も高いので、常に周囲の状況を観察する。

答えと解説

<3>
雪面を歩行する際、雪渓と岩場の境には、ラントクラフトと呼ばれる割れ目があり、雪渓自体も薄くなっているので危険である。また、雪渓上にできたクレバスにも注意を払う必要がある。雪渓では、落石も音がしないので常に周りの状況を注意する必要がある。

次のうち、日本三大急登ではないものはどれですか?

  1. ブナ立尾根(烏帽子岳/北アルプス)
  2. 西黒尾根(谷川岳)
  3. 黒戸尾根(甲斐駒ヶ岳/南アルプス)
  4. 合戦尾根(燕岳/北アルプス)

答えと解説

<4>
合戦尾根は、北アルプス三大急登に選ばれているが、日本三大急登ではない。黒戸尾根は、登山口の竹宇駒ヶ岳神社と甲斐駒ヶ岳山頂の標高差は2,200mあり、深田久弥氏がこの黒戸尾根のことを「日本アルプスで一番きついルート」と言っていたという。

江戸時代の浄土宗の僧で槍ヶ岳に初登頂したのは誰ですか?

  1. 播隆上人
  2. 役小角
  3. 勝道上人
  4. 道鏡

答えと解説

<1>
1824年、笠ヶ岳登頂で対峙する槍ヶ岳への登山を決意し、4年後に初登頂を果たす。その後、多くの人が山頂まで登れるようにするため、槍の穂に鉄鎖を掛ることに奔走した。役小角は飛鳥時代に日本の数々の山を開いたとされる修験道の開祖。勝道上人は男体山の初登頂者。道鏡は歴史でおなじみ、帝位さえ窺ったとされる奈良時代の僧侶。

小説『氷壁』は、実際に起きたナイロンザイル切断事件を題材に、朝日新聞に新聞小説として連載されたが、作者は誰ですか?

  1. 川端康成
  2. 井上靖
  3. 太宰治
  4. 新田次郎

答えと解説

<2>
1955年1月、前穂高岳東壁を登攀中の岩稜会の3人パーティが使用していた新品ナイロンザイルが切断、一人が墜死した。この事件をモチーフとして作品が創られ、新聞連載の翌年には、新潮社から単行本が出て、ベストセラーとなった。

Pagetop