}PSTAFFuO

雪崩について

来週山スキーに行くので雪崩の勉強します。
雪崩とは、斜面に積もった雪が、重力の作用により下方に滑り落ちる現象です。
問題1:以下の文は何という雪崩を解説した文章でしょうか?
「滑り面が積雪内部にあり、気温が低く、降雪が続く時期、主に1,2月頃の厳冬期に多く発生します。大規模なものは巨大な雪煙を伴い、山麓から数キロに達することがあり大災害を起こすことがあります。この雪崩のスピードは時速100~200kmに達することがあります。
1.表層雪崩 2.全層雪崩 3.泡雪崩
表層雪崩はどんなときに発生しやすいでしょうか?
1.気温が低く、積雪深が大きく降雪の時
2.すでにある積雪の上に短期間で多量の降雪があった時
3.0度以下の気温が続き、吹雪や強風が伴う時
4.雪庇や吹き溜まりが斜面にできている時
5.35~45度の急斜面で、積雪面から顔を出すような樹木が少ない場所
雪崩が起きそうな所は山スキーヤーにとって面白そうな所ですが、充分注意して滑りましょう。雪崩は突然発生するように思われがちですが、雪崩の犠牲者の多くは、本人か同じパーティーによって誘発されている。
雪庇-2180446

Category: 未分類