}PSTAFFuO

山での水分補給の原則

岳人別冊「夏山」の付録・「初心者のための安全ノート」に、登山に必要な水分補給量
の計算式が書いてあった。これは山本正嘉先生が算出した計算式で、
○○ X 登山を行う時間 X 5 = 登山に必要な水分補給量(ml)なのだそうだ。
ヘースケは知りませんでしたが、皆さんご存じでした?
答えは「体重」。ヘースケの体重は 70kg、蓼科山往復4時間とすると 
70 X 4 X 5 = 1400ml これが理想値だそうだ。山に行く前に、水場や飲める水かどうかも事前に調査してから登ってください。それにしても、こんな公式があるのは知りませんでした。

Category: 未分類