}PSTAFFuO

登山の歩き方下り方

登山道の下り方として誤っているものはどれか選びなさい。(ブロンズ)

1.礫状になった石を踏むことは極力避ける。

2.次なる足の踏み場を注視しつつも、時々は少し前方も確認しながら下る。

3.一歩当たりの歩幅は極力短くして、小さめの段差を拾いながら下る。

4.地形に応じて大股・小股と使い分けながら、リズミカルに下って行く。

【正解】4.

【解説】登りでもそうだが、特に下りの歩幅は短く、こまめなステップで下りることで、膝への負担を軽減し、転倒などの危険性を減らすことができる。

Category: 傾向と対策