}PSTAFFuO

ライチョウ調査

都岳連から「ライチョウ調査モニターツアー・火打山」の案内が来ました。その案内状には、「ご存じのように雷鳥は国の特別天然記念物ですが、1985年の調査時点では約3000羽と推定されていた個体数が、2007年時点では2000羽以下と減少している。それを受けて20128月には環境省版レッドリストの絶滅危惧類から絶滅危惧ⅠBに格上げされ、保護繁殖事業の対象種になりました」と記載されています。

山で雷鳥に会ったらラッキーですね。

Category: blog, ブログ