}PSTAFFuO

『富士の山旅』

最近、ふと取った本に『富士の山旅』服部文祥著(河出文庫)がある。サバイバル登山家の服部文祥が富士山のことを書くのが何となく不思議だったからだ。服部文祥氏は『岳人』の編集に関わり、自らサバイバル登山を実践している登山家で、これまでも彼の本をおもしろく読んでいたからだ。この本は富士山について書かれた先達の名文をダイジェストにして紹介してくれる。ここに取り上げられている本は富士山を愛してきた文人の本ばかりである。あらためて富士山の魅力を発見できる本だ。

我学びて、山に登る。

Category: blog, ヤマケン図書室