}PSTAFFuO

『日本の秘境』岡田喜秋著(ヤマケイ文庫)

ヤマケイ文庫から『日本の秘境』が復刊された。著者の岡田喜秋氏は雑誌『旅』の編集者として、日本の山・谷・湯・海・などを丹念に歩いた紀行作家で往事、秘境ブームを引き起こした。ここに書かれている時代は昭和30年代の旅の記録で、日本の高度経済成長の陰で失われていく日本の風景を描写している。私たちが簡単に登る苗場山、酸ヶ湯温泉も取り上げられ、往事の登山の大変さが忍ばれる。

我学びて、山に登る。

Category: blog, ヤマケン図書室