}PSTAFFuO

クマガイソウ

初めてクマガイソウを見ました。説明チラシによるとクマガイソウはラン科に属する多年草で高さは20~40cm。日本では最も大きな花を付けます。群生している所を見るとすべてが同じ方向を向いています。この花の形が鎌倉武士・熊谷直実が背負った母衣に似ているところから「クマガイソウ」の名前が付いたと言われています。ここではボランティアの方が賢明に絶滅危惧種を守っています。我々も高山植物を大切にしていきたいと思います。

Category: blog