}PSTAFFuO

日本山岳会のフォーラムに参加しました

3月23日(土)に日本山岳会科学委員会主催のフォーラム、「登山を楽しくする科学(Ⅴ)」を聴講しました。当日は、5時間という長丁場にもかかわらず、満席の状態で200名以上が参加しておりました。講師の先生方は3人でしたが、いずれも興味深く、楽しい内容のお話でした。特に、新聞でも大きく報道されました「立山・剱の氷河」について講演された福井さんのお話は、、調査の現場でのご苦労や今後も新たな氷河発見の可能性もあるのでは等々、これまでの研究成果を大きく書き換える内容でした。今回、氷河として認定されたことから、国土地理院の地形図に「三ノ窓氷河」と表記するよう関係機関と通じて働きかけもしているようです。資料としていただいた冊子も立派で、感心しました。

Category: ブログ