}PSTAFFuO

万国トレッキングシューズ事情

ケプラートラックを歩いて、二日目のアイリス・バーン・ハットでトレッキングシューズを撮りました。中央付近のオレンジと紫のカラーは私達のものですが、改めてよく見ると欧米のトランパーの靴は総じて派手な色合いのものが少なく、日本のスポーツショップの登山靴コーナーにあるカラフルなものは少数派です。レンジャーの友人は、彼らはあまり山の道具にはお金をかけないし、機能だけあれば十分と考えていると話していましたが、次回はニュージーランドのショップの登山靴コーナーも覗いてみたいと思います。

Category: 未分類