}PSTAFFuO

ナンテ・コッタ

シルバーコースに、戦前に日本が行った本格的なヒマラヤ登頂成功の山を問う問題が出たが正解率が13%、ナンテ・コッタ。1936年、立教大学山岳部はガワール・ヒマラヤのナンダ・コット(6867m)の登頂に成功。その後、戦争のため長い間ヒマラヤ登山は中断した。マナスル登頂は戦後1956年、槙有恒率いる日本山岳会隊の今西壽雄、ギャルソン・ノルブらによって登頂された。世界で初めて、日本人が初めて8000m峰に登頂した瞬間で、戦後の打ち拉がれた日本にあかるいニュースとして取り上げられた。当時の極地法の登山形態は多数のコストと装備、チームワークが必要で国家事業に近い大イベントだった。

マナスル

Category: blog, ブログ