ガイドの挑戦

2015年度から一般社団法人日本アルパインガイド協会の公認を得て、山の知識検定シルバーコース合格者には、山岳ガイド認定資格のうち「マウンテンガイド」の机上試験免除、ゴールドコース合格者には「アスピラント・ガイド」の机上試験を免除されることになりました。アルパインガイド協会では「アルパイン・ガイド」、「アスピラント・ガイド」、「マウンテンガイド」の3つの資格があります。三つの資格にはそれぞれ資格に応じて引率できる場所が違いますが、季節にかかわらず登山する人を引率及び同伴することが出来る資格です。

ガイドの仕事は安全登山が第一義ですが、お客様に山の自然や文化も楽しんでもらうことも大切な要素だと考えます。

もちろん机上試験と実地試験と技術の試験は別ですが、「山の知識検定」の合格者には、山の基礎知識や自然科学に対する造詣が深いと認められ、机上試験を免除されるものです。

※日本アルパインガイド協会のガイド資格の詳細は同協会のホームページをご参照ください。