}PSTAFFuO

検定直前 一夜漬け 文学

雲の峯幾つ崩て月の山 この句は松尾芭蕉がある山に登った時に発句したと言われています。雲の峯は、夏の入道雲がわき上がる姿です。
この山は湯殿山、羽黒山とともに出羽三山の一つで、山頂に月読命を祀っています。今でも白装束をまとった修験者や講中が山頂を目指して登っています。山頂にいると何処か異次元にいるような不思議な感じがします。では、この山の名前は? もちろん日本百名山です。
月山-0389
月山-0245
月山-0476
月山-0453
へー助の山仲間はまるで俳句なんて縁がなく、池の畔にテントを張って、酒ばかり飲んでいます。情けないね。
そこでアラフォーの山ガールが一句 「月の沢 恐れを知らぬ 山ガール」 愚作。

Category: 未分類