}PSTAFFuO

受検対策 ワースト10を振り返ろう! その2 

こんにちはHooter(ふーたー)です。

 

今回は、シルバーコースの正解率ワースト10を紹介します。
さっそく第10位から第4位までの発表です。

 

第10位 問8 平成25年地形図図式の正しい説明を選ぶ        29.2%
第10位 問43 ガイドブックの説明から姫神山を選ぶ         29.2%
第9位  問28③ 八経ケ岳に生育する特別天然記念物の植物を選ぶ   27.5%
第8位  問69 寝袋について間違った説明を選ぶ           26.9%
第6位  問67① 登山靴のフィッティング方法について正誤を問う   25.1%
第6位  問38 幌尻岳の特徴について間違った説明を選ぶ       25.1%
第4位  問28④ 大船山に生育する特別天然記念物の植物を選ぶ    24.0%
第4位  問16 ヘリコプター救助の有料化に踏み切った県を選ぶ    24.0%

 

同順位が多いのが目につきますが、これは偶然でしょう。
それにしても第10位で正解率が30%以下ですから難しかったようですね。

 

第4位と第9位は同じ出題から。第4位は4人に1人しか正解がいませんでした。

「大船山」はわからなくても近くの「坊ガツル」ならわかるのかな?

特別天然記念物の知識を問われているようですが、山の概要についての問題でしょうか。

 

同じく第4位のヘリコプター救助の出題はニュースになりました。
時事問題と捉えればブロンズでもいい感じです。シルバーとしては安易な救助要請や費用負担の問題から関連づけたいところです。

 

では、ここからベスト3

 

第3位は、
問5C① 地図記号を読み適切な名称を選ぶ  21.6%

 

説明文中の空欄補充で、語群から選択する問題でした。
C①は地図記号の名称を選ぶブロンズレベルの問題ですが、出題形式が4択でないと迷うのかもしれません。

 

続いて第2位ですが、
同率1位が2問ありましたので、いきなり第1位の発表です。

 

問6B  地形図からの情報として誤った説明を選ぶ 14.6%
問65  九山山房の書斎の主を選ぶ        14.6%

 

約7人に一人しか正解がいないという問題でした。

 

問6Bは正直、迷いますね。
自分も果たして解けたかどうか・・・。
凹地(小)が見づらいし、標高を山頂から数えると混乱します。
凹地(大)しか知らない方は、ほぼ間違えたのではないでしょうか。

 

問65もマニアック。
執筆作品に眼がいきがちですが、著者に関する知識が問われました。
今年はゴールドコースにも深田久弥の経歴が出題され、こちらも正解率は12.5%。
出題者に「深田好き」がいらっしゃるようです。

 

分野では、
地形図が3問、装備と動植物、地理地形が2問、安全技術と雑学が1問でした。

 

*********************************************

 

ツイッター始めました!

 

こちらです。
@yamaken_hooter
https://twitter.com/yamaken_hooter

 

ヤマケンの専従スタッフではないので、
頻繁には更新しませんが、当面はブログの更新などお知らせします。

 

ちょっとヤマケンに興味があるようでしたらフォローをお願いします。

 

次回から、ブロンズのワースト10に選ばれた?問題を振り返ります。

Category: blog, ブログ, 傾向と対策