}PSTAFFuO

検定対策 天気・気象 その3

今日はHooterです。
今回は、天気と気象の続きです。
よく出題される高気圧と低気圧、前線をとりあげました。

 

1 高気圧
高気圧とは周辺より気圧が高いところ。
高気圧の中心では下降気流が生じ、風は時計回りに周辺に吹き出す。
⇒ 冷えた空気が中心に溜まって、周辺に吹き出る
中心は雲がなく晴れやすい、周囲では風が強まり天気が崩れやすい

 

2 低気圧
低気圧とは周辺より暖かいところで発生。周辺より気圧が低い。
低気圧の中心では上昇気流が発生し、反時計回りに空気が吹き込む。
中心では雲が発生し、天気が悪い

 

低気圧は悪天候=遭難の要因に関係し問題になりやすい。少し細かいことを書いておきます。
温帯低気圧・・・温暖前線と寒冷前線を持つ
①日本海低気圧、②南岸低気圧、③二つ玉低気圧
寒冷低気圧・・・寒気のみで前線を伴わない
熱帯低気圧・・・暖気のみで前線を伴わない。台風はこれ。

 

気象庁のHPがまたまた参考になります(はれるんランド)
http://www.jma.go.jp/jma/kids/faq/b1_21.html
http://www.jma.go.jp/jma/kids/faq/b1_13.html

 

※ 高気圧・低気圧とも周囲との関係で判断されます。気圧は○○hPaで表示されますが、例えば3つの地点の気圧が、①1015hPa、②1012hPa、③1009hPaとした場合、最も気圧が高いのは①、低いのは②ですが、①が高気圧、③が低気圧とは限りません。

 

3 気団
気団は高気圧が長く停滞した結果、温度や湿度の性質が同じようになった、空気のまとまり。
温度⇒暖かいOR冷たい、湿度⇒湿潤OR乾燥があります。温度と湿度の組み合わせは4つ=4つの気団が日本の周囲にあります。
この性質の異なる空気の境界にできるのが前線です。

 

4 前線
4つ覚えましょう。
(1)温暖前線 ・・・ 半円マークが並びます。寒気があるところに強い暖気が入り込んで発生。
前線の近くは低いところで乱層雲が発生し、遠ざかるほど高層雲、巻層雲、巻雲と高いところで雲が発生。温暖前線の東側では雨の降る範囲が広く、300キロ程度は降雨域だそうです。
(2)寒冷前線 ・・・ 逆三角形マークが並びます。暖気があるところに強い寒気が入り込んで発生。
暖気が上昇気流となり積乱雲や積雲が発生する。降雨域は70キロ程度。
(3)閉塞前線 ・・・ 寒冷前線が温暖前線に追いついた状態の前線。半円と逆三角形マークが並ぶ。乱層雲から前線通過時は積乱雲へ。
(4)停滞前線 ・・・ 2つの気団が釣り合っている状況。前線の南側にある凹部分に暖かい空気が入ると大気が不安定となり大雨です。

 

5 台風
熱帯低気圧のうち瞬間風速が17.2m/秒以上のものを台風といいます。
暴風域(25m/秒以上)では山の稜線では行動不能、強風域(15m/秒以上)では行動困難
予想円とは台風の中心が70%の確率で到達する範囲をいい、暴風警戒域とは予想円に進んだ際に暴風域の恐れがある範囲をいう。
また台風は太平洋高気圧の縁に沿って進む傾向があります。

 

次回も天気・気象です。

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 練習問題

今日はHooterです。
練習問題です。

 

練習問題1
次の高山植物の中から赤紫色系のものを選びなさい
1 ハクサンイチゲ
2 ミヤマアキノキリンソウ
3 ハクサンコザクラ
4 ウルップソウ

 

練習問題2
ライチョウをみることができない山を選びなさい
1 木曽駒ケ岳
2 御嶽山
3 火打山
4 赤石岳

 

練習問題3
山の地形と具体的な場所の組み合わせとして正しくないものを選びなさい
1 ジャンダルム  西穂高岳と奥穂高岳の間
2 二重山稜    白馬岳山頂付近
3 カール     幌尻岳
4 ジャンクションピーク 間ノ岳

 

各選択肢について確認しましょう。
次回は天気・気象です。

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 山の地形 その2

こんにちはHooterです。
山の地形の続きです。
今回は別の切り口で地形をみていきます。

 

1 具体的な山名・場所を知っておきたい地形
(1)キレット(峰と峰の間の急に切れ落ちた場所)
北アルプスの三大キレットとその場所
大キレット  ・・・ 槍ヶ岳(厳密には南岳)と北穂高岳の間  長谷川ピーク、飛騨泣きなどの難所も有名
八峰キレット ・・・ 五竜岳と鹿島槍ケ岳の間
不帰ノ儉(けん) ・・・ 天狗の頭と唐松岳の間  天狗の大下り
八ヶ岳も有名です。丹沢は知っていますか?
(2)ジャンダルム  前衛峰。奥穂高岳のジャンダルム
(3)ガリー 剱岳池の谷ガリー
(4)非対称山稜   白馬岳、薬師岳
(5)二重山稜 蝶ケ岳
(6)ジャンクションピーク 谷川連峰馬蹄形
(7)吊り尾根 奥穂高~前穂高、北岳池山
(8)剣ヶ峰  火山の噴火口の周縁がもともとの意味。富士山、白山、乗鞍岳、大山、御嶽山
(9)独標   独立標高点 槍ヶ岳北鎌尾根、西穂高岳
(10)標高が山名 1839峰(北海道) 実際は1842mなので正しくは旧標高が山名
(11)湖・池 ミクリガ池、大正池、八方池、竜晶池・水晶池 など
ミクリガ池は立山周辺の地形と、大正池は焼岳・上高地の歴史とセットで覚えたい。
(12)峠 三伏峠(日本最高所) 鞍部(コル)と峠の違いわかりますか?
(13)源流 黒部川(鷲羽岳)、千曲川(甲武信岳)、大井川(間ノ岳)、富士川(鋸岳)
(14)温泉 高天原温泉、本沢温泉(日本最高所の露天風呂)、ミクリガ池温泉

 

2 カールや氷河
国土地理院のHPがわかりやすいので紹介します。
カール以外に上述の非対称山稜なども紹介しているので、具体的な場所を確認しておきましょう。
http://www.gsi.go.jp/kikaku/tenkei_hyoga.html
出展 国土地理院
また、新しく発見した氷河などの話題も問題にしそうです。ニュースもチェックしておきましょう。

 

3 火山
気象庁のHPをチェックしましょう。http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/katsukazan_toha/katsukazan_toha.htmlあわせて噴火警戒レベルをみておきましょう
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/kaisetsu/level_toha/level_toha.htm
 

4 三大急登・三大雪渓
日本三大急登  西黒尾根、黒戸尾根、ブナ立尾根
北アルプスの三大急登 ブナ立尾根、合戦尾根、早月尾根
三大雪渓  白馬大雪渓、針ノ木雪渓、剱沢雪渓

 

山の地形は今回まで。
スタッフブログをみていたら、事務局の問題作成も最終段階のようで、準備は着々と進んでいるみたいですね。
急に寒くなりましたが、受検される皆さまも体調管理に気をつけて対策に取り組んでください。

検定対策も後半戦?に突入します。

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 山の地形 その1

こんにちはHooterです。
今回は山の地形。なじみやすい分野ではないでしょうか。

 

対策は地形に関する用語と内容を覚えること。

山の雑誌やガイド本などで知らない用語があったらネットなどで調べ「マイ用語集」を作るのはどうでしょうか。その地形を実際にみられる山もあわせてメモしておきましょう。

 

いくつかポイントをあげてみました。

 

1 特徴ごとにまとめる

(1)二つの峰を結んだ稜線上の凹んだところ

コル、鞍部、タワ(弛)、ザッテル、キレット、窓、乗越

(2)痩せた尾根、稜線など

ナイフエッジ(リッジ)、馬ノ背、刃渡り、アレート、グラート、鎌尾根

(3)崩壊地など

崩(クエ)、蛇抜け、薙(なぎ)、抜け(抜けど)、ガレ、ザレ、草付き

(4)岩壁関係

奥壁、嵓(くら)、ガリー、ルンゼ、クーロワール、フェイス、バットレス

(5)突出した峰や岩峰、塔など

オベリスク、タワー、チンネ、グレポン、ピナクル、エギーユ、ニードル、ツルム、あたま、かしら、どっけ

 

2 覚えておきたい言葉

ザイテングラート

枝尾根・支尾根

非対称山稜

二重山稜、舟窪

カール、圏谷

V字谷

シュルント、クレパス

アバランチシュート

餓鬼の田圃

源頭

高山湖

高層湿原

こぶ尾根、棒尾根

バカ尾根

ジャンクション
ジャンクションピーク

スプーンカット、シュカブラ

セン

たる

たん

出合

風衝地

ブルーアイス

平頂

氷食(岩壁)

モレーン

羊背岩

ポットホール

 

3 クライミングや沢登りででてくる地形用語

カンテ

クラック

スラブ

チムニー

チョックストーン

ディエードル

テラス

バンド

ゴルジュ

リップ

廊下

ゴーロ

ナメ滝

 

冒頭の話ですが、受検の時に作成した用語集が私にもあります。

一覧表にしていて、見返したら全部で214個!もありました。

用語名と、日本語、英語、ドイツ語、フランス語の別、意味、類義語についてまとめていたようです。

今回紹介した用語はここからもピックアップしました。

Category: ブログ, 傾向と対策

ヤマケンの問題の最終チェックがはじまりました。

ヤマケンの問題作成も佳境に入っています。スタッフ一同、ロープを鉢巻きに替えて奮闘中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Category: blog, ブログ, 傾向と対策

役 小角 を読みました

山の先輩から『小説・役小角』をかりて読みました。前から山で伝承・伝説などで名前は知っていたのですが、どんな人物かよく知りませんでした。小説ですが、大変おもしろく読ませていただきました。

ところで、高尾山の開山は誰だか知っていますか?

Category: blog, ブログ, 難問・愚問・イチャモン

検定対策 山の動物

こんにちは
Hooterです。

 

今回は山の動物です。
これだけはおさえておきたい動物をあげますね。

 

1 ライチョウ
なんといっても覚えたいのは天然記念物のライチョウ。
生息地を知っておくのは必須で、北アルプス、南アルプス、乗鞍岳、御嶽山のほか、火打山(頚城山塊)が含まれます。中央アルプスにはいなくなりました。
また富山県、長野県、岐阜県の県鳥です。
夏と冬で羽毛が変化することは特徴。またガスが出ているような時にみることができるといわれています。
ライチョウの基本的なことは、環境省のホームページにあります
http://www.env.go.jp/nature/kisho/hogozoushoku/raicho.html
 

2 クマ
ヒグマとツキノワグマです。北海道にはヒグマが、本州以南にはツキノワグマが生息します(といっても九州にはいませんが)。
クマの問題といえば、出あったときの対処法です。

 

知床財団のホームページが参考になります。
http://www.shiretoko.or.jp/library/bear/bear2/ 

 

3 スズメバチ
スズメバチは8月~9月に活発になりますが、生態よりも、刺された場合の処置が出題される可能性があります。
「ポイズンリムーバー」は毒液を吸引する道具。症状の緩和に努めます。
「アナフィラキシーショック」を覚えておきましょう。あわせて一度刺されて体内に抗体ができた者に有効な「エピペン」の携行も理解しておきましょう。

 

4 高山蝶
山岳写真家の田淵行雄氏は高山蝶を愛したといわれています。
谷間の妖精・・・クモマツマキチョウ
山のムスメ ・・・ミヤマモンキチョウ
ハイマツ仙人・・・タカネヒカゲ
は覚えましょう。
このほか、ウスバキチョウ、ダイセツタカネヒカゲ、アサヒショウモンなどがいます。

 

5 そのほか、シカ害やカモシカ、ヤクシカ、ヤマビル、マダニなどもネットで検索するなどして概要や対処法をおさえておくといいでしょう。

 

次回は「山の地形」です。
なじみやすい反面、用語がたくさんでてきます。

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 高山植物

こんにちはHooterです。
検定まで残り1月になりましたね。
今回は高山植物です。

 

例年検定では山の動植物に関する問題が出題されます。
なかでも高山植物とライチョウは必ずおさえたい分野です。

 

高山植物は日ごろから親しんでいるかで得意・不得意がはっきりでます。
いくつかポイントをあげますが、名前があがった植物の写真をみることを勧めます。
高山植物に関する本のほか、山の雑誌やネットでも構いません。

 

1 覚えておきたい高山植物
(1)ハクサンイチゲ・・・ 白色の高山植物の代表格。やや大きめのがく片と切れ込みのある葉が特徴です。「次の写真の高山植物のハクサンイチゲを選びなさい」のような出題が想定されます。そして間違った選択肢としてあるのが、「チングルマ」「チョウノスケソウ」「キタダケソウ」。
(2)チングルマ・・・ ハクサンイチゲに比べ中央の黄色が目立ちます。この植物は「低木」なことがポイント。昔の子供が持っている風車に枯れた姿が似ていることから「稚児車」ともいいます。
(3)コマクサ ・・・ 高山植物の「女王」。赤紫系の色をしています。砂礫地に群生します。有名な生息地は燕岳。
(4)キタダケソウ・・・白系の花で南アルプスの北岳に生息。絶滅危惧種に指定。
(5)ツクモクサ ・・・ 6月に咲く花で、北海道のほか八ヶ岳でみられます。
(6)ミネウスユキソウ・・・ エーデルワイスの仲間です

 

2 色別に覚える
白・クリーム系、赤紫系(桃色系)、青紫系、黄色系などと色分けして覚える。
白系・・・ツクモクサ、キヌガサソウ、イワウメ、ハクサンイチゲ、チングルマ、チョウノスケソウ
赤紫系・・・ハクサンフウロ、ハクサンコザクラ、ヨツバシオガマ
青紫系・・・オヤマノエンドウ、チシマギキョウ、ハクサンシャジン、ミヤマクワガタ、ウルップソウ
黄色系・・・ミヤマキンバイ、ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、ウサギキク、ミヤマアキノキリンソウ

 

3 生息環境で覚える
ややシルバー向けですが、砂礫地、岩壁、草原、岩角地、崩壊地、雪解け地など生息環境で区分けします。また砂礫地にある植物は長い根を張るなども知っておくといいです。

 

4 県の花
ライチョウが県の鳥であるように、高山植物が都道府県の花に指定されています。
石川県 ⇒ クロユリ
鳥取県 ⇒ ダイセンキャラボク(県の木です)
長崎県 ⇒ 雲仙ツツジ = ミヤマキリシマ
鹿児島県 ⇒ ミヤマキリシマ

 

ミヤマキリシマが2県の「県の花」なのは問題として作れそう。
クロユリについては石川県のHPがわかりやすいので参考にしてください。
「佐々成政の伝説」も出題できそうです。読んでください。

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/hakusan/kuroyuri/index.html

 

北アルプスがある長野県はリンドウ、富山県はチューリップ、岐阜県はレンゲです。こちらは誤った選択肢に使われそうですね。

 

5 その他
山名を冠した高山植物は多くありますが、数が最も多いのは「ハクサン」です。
日本百名山の早池峰山は蛇紋岩植物で名高い山域で、固有種率が高いといわれています。
絶滅危惧種も知っておくといいです。キタダケソウ、ホテイアツモリ、アツモリソウ。
高山植物を巡る問題としては、盗掘、温暖化、シカの食害などがあります。
余裕のある人は、木の芽なども

 

「対策」といって書きましたが、正直なところ私は植物が苦手で「シラネ草(知らね草)」と答えてしまう方。
実際に山で見て調べるのが一番だと思いますが、そういう時間を確保することが難しいのが現実でしょう。そこで私は高山植物の名前を一覧にした紙を用意して、山雑誌の記事にその高山植物の写真があると、切り抜いてその名前の横に貼っておく作業をしました(要望が多ければ自分が作成した用事の対策ノートなども紹介していきます)。
最近では意識が少しかわって、スピード重視で山頂にたつだけでなく、お花畑で休憩したり、わからない花は写真にとって調べたりしています。

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 練習問題

こんにちはHooterです。
練習問題で確認しましょう

 

練習問題1
次の「ふるさと富士」とその山名の組み合わせとして正しくないものを選びなさい
1 蝦夷富士(後方羊蹄山) 2 津軽富士(岩手山) 3 諏訪富士(蓼科山) 4 伯耆富士(大山)
 

練習問題2

山で起こりうる病気に関する記述として、正しいものを選びなさい。

1 低体温症は、夏でも発生するが低山では生じない。
2 高山病にかからないようにするため、ゆっくり登った。
3 熱失神の症状には、強い疲労感、頭痛、倦怠感などがある。
4 凍傷にかかったので、患部をマッサージして温めた。

 

練習問題3

救急処置に関する記述として、正しいものを選びなさい。
1 捻挫や打撲の応急処置法として、CPR法がある。
2 心肺蘇生法では胸骨圧迫を1分間に30回の速さで、100回行う。
3 止血法は、直接圧迫止血法と間接圧迫止血法の併用が一般的である。
4 ヘリコプター救助のサインは、レインウェアなどを大きく回して発見してもらい、近づいてきたら上下に振る。

 

正解だけでなく、すべての選択肢について知識の確認をしましょう。

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 救急法・登山医学 その4

こんにちはHooterです。
先ほど更新した救急法の続きです。

 

3 捻挫・骨折・止血法

 

捻挫
本来の可動域を超えて関節が運動を強制された場合におこり、靭帯や腱が伸ばされた、あるいは一部断裂した状態です。腫れ・痛み・機能障害をもたらします。

 

対処方法はすばやく「RICES」療法を行うこと。
「RICES」の標語は基本中の基本!必ず覚えましょう。
R ⇒ 安静 I ⇒ 患部を冷やす C ⇒ 圧迫 E ⇒ 拳上 S ⇒ 固定 ですね。

 

骨折
骨折には完全に骨が折れている「完全骨折」、ひびを含め一部つながっている「不完全骨折」があります。また骨が皮膚の外に出ている状態であれば「開放骨折(複雑骨折)」といいます。こなごなに折れている骨折ではありません。反対は「単純骨折」。
単純骨折では骨折部分を固定することが基本。複雑骨折では細菌感染を防ぐことが第1です。

 

<固定法>
様々な方法があるようですが、ケガの部位を動かさないようにすることがポイント。
骨折の固定では、骨折部分をはさんだ両側2か所の関節まで固定するのが原則だそうです。
部位に添えて固定するのに副木を使いますが、ストック(足)や割りばし(指)など登山道具などで代用します。サムスプリントという道具があります。
三角巾は多目的に使えます。前腕などの骨折のときでは、包帯やテーピングで副木を固定したあと、三角巾で肩に吊り、さらに胸に固定します。

 

止血法
基本は「直接圧迫法」です。患部に布をあてて抑えます。
「間接圧迫法」は、身体にある約20か所の止血点を親指で圧迫する方法。止血点より心臓側での出血には使えない。緊急的な方法であり、直接圧迫法と併用します。
「止血帯法」は傷口より心臓側を止血帯で圧迫し、血行を一時的に止めます。機能障害を招く可能性があるので最終手段です。

 

4 ヘリコプター救助
ヘリコプター救助のサインは、レインウェアなどを大きく回して発見してもらい、近づいてきたら上下に振って救助サインを送ります。
風圧で飛ばされないよう荷物は片づけておくこと、風上で待機すること。側面や後方から機体に近づかないこともポイントです。

 

救急法・登山医学の分野は今回で最後です。

 

心肺蘇生法やAEDは消防署で開催する普通救命講習を受講すると体験できるので覚えられるし役立ちます。AEDは勤め先でも設置していることが多く、講習の受講を奨励する場合もあるので参加されてはどうでしょうか。

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 救急法・登山医学 その3

こんにちはHooterです。
今回は救急処置についてです。

 

1 事故発生時の対応
2 応急手当、AED
3 捻挫・骨折・止血法
4 ヘリコプター救助
を知っておきましょう。

 

1 事故発生時の対応
覚えておきたいのは、まず初めに「一緒に行動していた方を「安全な場所へ移動」すること」。事故を拡大させないためです。それから事故者の容態や現場の状況を確認します。
さらに容態に応じて応急処置を行います。また自力救助できないようであれば救助を要請します。

 

「ファーストエイド」とは救急隊や医療機関につなぐまで対応できることを行うこと。

 

「カーラーの救命曲線」を知っておきましょう。
心臓停止後約3分、呼吸停止では10分経過すると死亡率は50%だそうです。その間に心肺蘇生法や人工呼吸ができれば生存率が高まる可能性があります。

 

2 応急手当 AED
救急処置は状況に応じて対応します
意識がない ⇒ 気道の確保
呼吸していない ⇒ 人工呼吸
心臓が止まっている ⇒ 心肺蘇生
のどに物が詰まっている ⇒ 異物の除去
出血 ⇒ 止血法
その他は、骨折や火傷、怪我など状況に応じて必要な手当をします。

 

意識はないが呼吸をしている場合には、仰向けでなく「回復体位」をとらせます。これは吐いたものによる窒息を防ぐためです。

 

心肺蘇生法は重要。①顎をあげて気道を確保し、呼吸の確認。②1分間で100回の速さで胸部圧迫を30回行い、③人工呼吸を2回、②③を救助があるまで繰り返します。
100回は速さの目安、30回は回数です。よく出題されるので取り違えないように。
 

AEDは「一般の人でも使える」ことを覚えておきましょう。あとは音声ガイダンスに沿って対応します。電流を流すときは体から離れます。
女性の場合などは配慮が必要なのですが、検定での知識としては上記をおさえましょう。
 

続きは次回で。

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 救急法・登山医学 その2

こんにちはHooterです。
救急法・登山医学の分野の続きです。
専門家の見識ではないので、検定対策ということで読んでくださいね。

 

3 低体温症
人間は熱を産む量と放熱する量がバランスをとれるように機能しますが、熱を産む作用が追い付かないと体温は低下します。低体温症は深部の体温が35度以下に低下した状態を指します。

 

<要因>
「低温」「濡れ」「風」のBIG3は必ず覚えましょう。
このほかにも熱生産量を少なくする要素は低体温症のリスクになります。例えば、「高所」や「体力がないこと」は最大酸素摂取量を低下させますし、「脱水症状」は血液循環を悪くします。「高齢者」や「小児」は体温調節能力が劣るとされています。
また夏山や低山でも、低体温症はおこります。

 

また、風は風速1m/秒強くなると体感温度は1℃下がります。高度が100m上昇すると、気温は0.6℃下がります。よく出題されるので覚えましょう。

 

<症状>
「何度でどういう症状か」を知っておきましょう。専門的には見解があるので目安としてください。そもそも個人差がある話なので、例えば「震えの有無」などの症状で重症度をみることが大切です。

 

35℃ 震え
34℃ 自力回復の限界点
~32℃ 意識朦朧(もうろう) ここまで軽度
~28℃ 震えがなくなり筋肉硬直、錯乱、意識消失 ここまで中度、以下高度(重症)
27℃  まるで死亡
24℃~21℃ 肺水腫
20℃  心臓停止

 

<対処法>
初期段階での対処が大切です。
頭部の保温
乾いたものに着替える
シュラフに入れる
風や雨にあたらないツエルト・テントに入れる
温かい飲み物を飲ませる
※カフェイン、アルコール、タバコは血管を収縮させるので厳禁

 

搬送は本人の力で歩かせないこと。
呼吸停止の場合は心臓マッサージを行う。

 

<予防>
BIG3を防ぐことです。
雨具、ジャケット・・・防水性や透湿性に優れたものの着用
防寒着、ウィンドブレーカーの着用
栄養・休養をとり体力低下を防ぐ

 

4 凍傷
低温で血液循環が悪化し組織が破壊されることで、体に障害がおこり、凍傷となります。

 

<症状>
症状は第Ⅰ度~第Ⅲ度に区分され、時間の経過を追って現れます。
Ⅰ度・・・皮膚が痒くなり、赤く腫れる
Ⅱ度・・・水泡が生じる
Ⅲ度・・・皮膚が壊死し白くなり、のちにドス黒くなる

 

<対処法>
加温する。42度のお湯で患部を温める。
やってはいけないこと
・ 患部をこする(マッサージする)のは組織を破壊します
・ 火に直接かざす
・ 水泡をつぶす
・ 患部を融解したあとに動かす
・ 禁煙

 

2009年のトムラウシでの痛ましい遭難事件にあるように低体温症は夏山でも起こります。「濡れ」「風」の予防は自分でできることがありますよね。ずいぶん昔ですが、稜線で雨が降ったときに「小屋まで近くだしすぐにやむだろう」と勝手に判断して痛い目にあったことがあります。検定で選択肢にはでないと思いますが「面倒くさがらない」ことも大切なことと猛省しています。

 

次回は救急処置です

Category: blog, ブログ, 傾向と対策

検定対策 救急法・登山医学

こんにちはHooterです
今回からは、救急法・登山医学の対策です。
まずは登山医学から。といっても専門家ではないのでご承知おきを。

 

検定本では胸痛や頭痛、腹痛など細かく説明されています。
ここでは、ほぼ毎年出題されるいくつかの症状とその特徴をあげます。

 

1 高山病
2 熱中症
3 低体温症
4 凍傷

 

仕組みを理解したうえで、症状、対処法、予防法をチェックしましょう。「症状や対処法のうち正しくないものを選びなさい」のような形で出題されることが多いようです。

 

1 高山病
医学では「急性高山病」。「山酔い」と呼ばれることも。悪化すると「高地脳浮腫」や「高地肺水腫」に進むことがあります。これらの名前を覚えましょう。
急性高山病の主な原因は酸素不足。標高が高くなれば酸素は減少します。2400m以上の地域で発症の可能性が高いといわれます。高所で調子が悪くなったら、原因がはっきりするまで高山病と考えます。

 

<症状>
通常みられる症状では、頭痛、食欲減退、吐き気、睡眠障害、むくみなど
極度の頭痛、嘔吐、運動失調、無気力・傾眠傾向、無頓着・感情隠蔽の症状は危険のサイン

 

<対処法>
軽症の場合 ⇒ 休息、安静、水分を十分にとる。
宿泊地ですぐに休息すると悪化する場合も。無理のない範囲で体を動かすことも方法。
症状が現れたら、登高を続けない
脳浮腫・肺水腫を招く可能性があれば即下山
アスピリン、非ステロイド系鎮痛解熱剤摂取

 

<予防>
ゆっくり登る
水分補給
日頃からの有酸素運動
登山前の体調管理

 

<その他>
血中酸素飽和度・・・簡単にいうと血液中のヘモグロビンと結合できる酸素の量のことです。ここではパルスオキシメーターを使って測定できることを覚えてください。
ダイアモックス・・・高山病の予防や治療薬として用いられます。商品名です。

 

2 熱中症
人間の体には熱がたまらないように体温を下げる働きがあります。
汗をかくのが代表例。汗が蒸発するときにエネルギーが必要で熱を放出します。また汗をかかなくとも皮膚の表面から空気中に熱を放出しています。しかし高温多湿の状況だと、これらがうまく機能せず、体に熱がたまり、熱中症をおこすそうです。

 

熱中症は4つの段階を覚えましょう。
(1)熱失神 ・・・ 高熱で血管が広がった結果、血圧低下。めまい、頭痛、吐き気
(2)熱けいれん ・・・ 発汗が著しく、塩分が不足
(3)熱疲労 ・・・ 水分、塩分不足。強い疲労感、頭痛、吐き気、倦怠感
(4)熱射病 ・・・ 体調調節が不能です。めまい、吐き気、頭痛だけでなく意識障害、錯乱、昏睡状態

 

<対処法>
休息、冷却、水分・塩分補給が基本
(1)風通しの良い日陰で休む
(2)水で濡らしたタオルで全身マッサージ
(3)衣服を緩める
(4)水分・塩分補給
(5)失神したような場合、手足は心臓より高いところにおく。

 

<その他>
WBGT・・・湿球黒球温度のことで、気温・湿度・日射量を総合的に示す指標。日本体育協会が熱中症予防のための運動指針を示していて、WBGTでの評価が望ましいとしています。
http://www.japan-sports.or.jp/medicine/tabid/922/Default.aspx

 

私の場合ですが、この分野の対策を進めてから、登山前の体調維持や行動中の体調管理などに、より気を使うようになりました。とくに風雨の時には低体温症を、雪山のときは凍傷に特段の注意を払います。これらは次回で。

 

そういえば、明日はある大会が開かれる日でした。みなさんわかりますか? 登山史の人物にも関係しますよ。
選手の皆さんのご健闘とご無事を祈念します!

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 日本百名山

こんにちはHooterです。
今回は日本百名山です。

 

日本百名山とは、ここでは深田久弥が著書「日本百名山」で選んだ山。
対策ですが「日本百名山」を読みましょう。これに尽きます。日本百名山のガイド本を持っている方は、読んだ山とガイド情報を合わせると知識が深まります。
今回は、あわせて知っておきたいことあげます。

 

1 日本百名山の選定基準
山の品格 ・・・ 誰がみても立派な山だと感嘆するもの
山の歴史 ・・・ 山の歴史を尊重
山の個性 ・・・ 芸術作品と同様に個性が顕著なものが注目される

「山の高さ」は付加的条件で約1500m以上がライン。また深田が自分で山頂に立った山を選んでいます。47都道府県にあるわけではなく、存在しない都道府県は西日本を中心に16府県です。
 

2 難読の山
 皇海山(すかい山)
 武尊山(ほだか山)
 後方羊蹄山(しりべし山)
 甲武信岳(こぶし岳)
 

3 山を紹介する深田の記述
各座の書き出しを何度も読みましょう。
(例)「山には、きびしさをもって我々に対するものと、暖かく我々を包容してくれるものと、二種類ある。○○山はその後者のよい代表である。」 ⇒ 赤城山
 

4 山に関する情報
(1)特色のある自然や地形など(どの山にも必ずあります)
例:大雪の奥屋敷 ⇒ トムラウシ
ローソク岩 ⇒ 利尻山
オベリスク ⇒ 鳳凰山(地蔵岳)
布団菱 ⇒ 雨飾山
キレンゲショウマ ⇒ 剣山 などなど
 

(2)○○富士の別名がある山(郷土富士・ふるさと富士)
例:蝦夷富士 ⇒ 後方羊蹄山
諏訪富士 ⇒ 蓼科山  など
 

(3)火山か否か
例:阿寒岳、吾妻山、浅間山など
※焼岳と妙高山に挟まれた火打山は火山ではありません。
 

(4)山頂の様子
高層湿原(池塘)、石仏、祠など
高層湿原 ⇒ 苗場山、巻機山など
石仏   ⇒ 鳳凰山、雨飾山など
祠    ⇒ 薬師岳、剱岳など
 

(5)温泉とお酒
燕温泉  ⇒ 妙高山
くろがね温泉 ⇒ 安達太良山
白馬錦    ⇒ 白馬岳・日本酒
銀嶺月山   ⇒ 月山・日本酒
日本酒が多いですが、百名山の名がつくビールの名前をいえますか?
⇒ 穂高 地ビール、大山Gビールなど
 

私の場合ですがブロンズの受検では百名山、シルバーでは日本二百名山+三百名山のうち有名な山、ゴールドでは日本三百名山に関する知識を深めました。
範囲が広いので、北海道や東北地方、頚城(くびき)山塊、アルプス、秩父多摩甲斐、関西などグルーピングして数座ずつ整理していくと頭に入りやすいです。またBSやCS放送では頻繁に日本百名山を再放送しています。番組をみたら、該当する山の箇所を読み返すのも対策となります。
 

次回は別のジャンルをお届けします。

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 練習問題

こんにちはHooterです。
今回は練習問題をどうぞ

 

問題1
次の天気記号の名称を選びなさい
1.晴れ 2.雪 3.くもり 4.雷雨

気象庁HPより

 

問題2
次の写真にある雲の名前を選びなさい。
1.巻雲 2.巻積雲 3.高積雲 4.積乱雲

津地方気象台HP 雲の写真集より

 

問題3
次のうち、標高が高い順に並んでいるものを選びなさい
1. 北岳>間ノ岳>赤石岳>悪沢岳
2. 奥穂高岳>中岳>大喰岳>塩見岳
3. 御嶽山>塩見岳>乗鞍岳>聖岳
4. 赤石岳>荒川中岳>立山(大汝山)>南岳

 

正解の選択肢以外についても記号や写真、標高を確認しておきましょう。

Category: ブログ, 傾向と対策

検定対策 山の標高

こんにちはHooterです。
今回は楽しい?山の標高です。

 

次のように整理してみました。
1 具体的な数字で標高を覚えておきたい山
2 2000m級など大よその高さを把握しておきたい山
3 あの山より高いとか低いとか相対的に把握しておきたい山
4 数値より順位を把握したい山

 

1 具体的に数字で標高を覚えておきたい山
(1)3000m峰の21座と標高(順位)は覚えましょう。

富士山(3776)、北岳(3193)、奥穂高岳(3190)、間ノ岳(3190)、槍ヶ岳(3180)、悪沢岳(東岳・3141)、赤石岳(3121)、涸沢岳、(3110)、北穂高岳(3106)、大喰岳(3101)・・・ここまでが3100m以上

前穂高岳(3090)、中岳(3084)、荒川中岳(3084)、御嶽山(3067)、塩見岳(3052)、農鳥岳(3051)、仙丈ケ岳(3033)、南岳(3033)、乗鞍岳(3026)立山(大汝山・3015)、聖岳(3013)・・・3000m以上 ですね。

 

(2)日本百名山などの主要なもの
剱岳   2999m あと一歩
谷川岳  1977m 「魔の山」と呼ばれるも2000mに満たない
白山   2702m 御前峰
 

(3)その他
① 駒ヶ岳
甲斐駒ヶ岳(2967)、木曽駒ケ岳(2956)、越後駒ヶ岳(2003)、会津駒ヶ岳(2133)は百名山、秋田駒ケ岳(1637)は二百名山
② 西暦関係:2017年⇒標高2017m⇒雲取山
 

2 おおよその高さを把握したい山

(1)日本百名山で2000m以上のもの

アルプスは有名なので、そのほかの山をおさえましょう。
2200m以上:大雪山、鳥海山、燧ケ岳、至仏山、妙高山、火打山、高妻山、男体山、日光白根山、浅間岳、四阿岳など
2000m以上:トムラウシ山、十勝岳、幌尻岳、岩手山、飯豊山、吾妻山、会津駒、越後駒、平ケ岳、苗場山、皇海山など ピックアップしておきましょう。
特に「美ヶ原」、「大菩薩嶺」が2000m級なのはチェックです。

(2)日本百名山で1500m未満のもの
阿寒岳、筑波山(877)、天城山、伊吹山、開聞岳(924) すべて覚えましょう。

 

3 相対的に把握しておきたいもの

(1)○○三山の標高順

立山三山 大汝山>雄山>富士ノ折立
白根三山 北岳>間ノ岳>農鳥岳
鳳凰三山 観音岳>薬師岳>地蔵岳
白馬三山 白馬岳>白馬鎗ケ岳>杓子岳
大日三山 奥大日岳>大日岳>中大日岳
頚城三山 火打山>妙高山>焼山

(2)山群の最高峰

八ヶ岳 ⇒ 赤岳
赤城山 ⇒ 黒檜山 など

 

4 順位が大切

地方別標高1位の山

北海道 大雪山(旭岳)
東北  燧ケ岳
関東  日光白根山
中部  富士山
近畿  八経ケ岳
中国  大山(1729)
四国  石鎚山(1982)
九州  宮之浦岳(1936)

最も西や北にある2000m峰や3000峰
白山釈迦岳  最も西にある2000m峰
富士山    最も南にある3000m峰 など

 

山名や標高を覚えるにはなるべくその山に親しむことです。実際にその山に登ったり、眺めている人の方が記憶に残りやすいと思います。またBSやCSでしばしば日本百名山などを放送しているので、その時に標高を調べるなどすると関心が深まります。

Category: ブログ, 傾向と対策

この花の名前は?

戸隠でこの美しい形の花を見つけました。この花の名前は?

 

 

 

 

Category: blog, 傾向と対策, 山の花・野の花

桔梗と竜胆の違い、分かりますか?

戸隠に行ってきました。木道にはまだ野の花がいっぱい咲いていました。さて、同じ紫をしたキキョウとリンドウの違いは分かりますか?

キキョウはぱっと口を開けた形が多いのに対し、リンドウの花は筆の穂のような形をして花びらがおおきく開かないそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Category: blog, 傾向と対策, 山の花・野の花

検定対策 天気・気象 その2

こんにちはHooterです。
今回は雲の種類。小・中学校で習った10種雲形を覚えます。
わずか10種ですが、スラっと口にできない人もいるのでは。

 

1 雲の名前を覚えよう
まずは、①巻雲、②巻積雲、③巻層雲、④高積雲、⑤高層雲の5種類です。
発生する場所が高い順に「巻」「高」の2組があり、これに「○雲」「○積雲」「○層雲」を組み合わせます。
「巻」「高」を覚えにくい人は「健康(けんこう)」と語呂合わせで。
「○積雲」「○層雲」は、塊状で形がはっきりしている「積」グループと、平べったく層状(霧状)である「層」グループを示します。
組み合わせは6つできますが、高雲はないので、①巻雲、②巻積雲、③巻層雲、④高積雲、⑤高層雲の5種類になります。
次に、⑥積雲、⑦層雲、⑧層積雲
先にあげたグループの「⑥積雲」と「⑦層雲」があり、中間にあたる「⑧層積雲」があります。
最後に、⑨乱層雲、⑩積乱雲
悪い天気をもたらしそうな「乱」に層と積を組みあわせて、⑨乱層雲、⑩積乱雲があります。
名前を覚えたら、雲の高さで上層雲、中層雲、下層雲、対流雲のグループに整理し直すと理解が深まります。乱層雲は中層雲、積雲と積乱雲は対流雲です。
2 写真と名前を一致させよう

検定では「写真をみて該当する雲を選びなさい」や「この雲の通称を選びなさい」の形式で出題されることがあります。
検定本の「雲と観天望気」には10種雲形の写真がありますので参照してください。
通称は雲の見え方に由来するものもあり、覚えると写真問題に対応しやすくなります。

 

<即答できるようにしたい雲 BEST5>
1巻雲  ・・・  通称「すじ雲」 写真がわかりやすい
2巻積雲 ・・・  通称「鰯雲(いわしぐも)」「鱗雲(うろこぐも)」 鰯の群れみたい
3高積雲 ・・・  通称「ひつじ雲」 夕方にみかけると感動!
4高層雲 ・・・  通称「おぼろ雲」 太陽が透けてみえる
5積乱雲 ・・・  通称「雷雲」「入道雲」 「縦」にもくもく発展
その他「雨雲」「うす雲」「うね雲」「きり雲」「わた雲」・・・どの雲かいえますか?

 

3 特殊な雲
少しだけ覚えましょう。富士山や標高が高い山でしばしば見かけます。
1 レンズ雲 ・・・ 凸レンズのような雲 強風・悪天の兆し
2 笠雲   ・・・ 富士山などでみられ、笠をかぶったよう。天気が崩れる。
3 つるし雲 ・・・ 富士山などの風下にできたりする。コマやブーメランなど形はいろいろ。

 

4 雲ができるまで
前回紹介した気象庁のHP「はれるんランド」のライブラリーが参考になります。

http://www.jma.go.jp/jma/kids/index.html

簡単にすると、上昇気流で空気上昇 ⇒ 周囲の気圧低下で空気膨張 ⇒ 膨張に伴い温度低下(エネルギーを使うから) ⇒ 空気中の水蒸気が水滴に ⇒ 雲発生 な感じです。
次回からは、天気・気象は一旦お休みして、山の標高や日本百名山をお届けします。
天気・気象は対策に時間がかかります。時間のあるうちに読んでおきたい一冊を紹介します。この分野に関心のある方、シルバー・ゴールドと受検していきたい方は特にお勧めです。
山岳気象大全 猪熊隆之 山と渓谷社
天気記号・雲に加え、高気圧・低気圧と前線、季節ごとの天気を読み込んでおけば点数はとれます。

それではまた次回に。

Category: ブログ, 傾向と対策