}PSTAFFuO

何か変だ?

先日山梨県の「道の駅はくしゅう」に立ち寄った。北杜市の案内看板に描いてある南アルプスの絵図を見ていたら何やら変だと気がついた。皆さん、お分かりですか?ヤマケン問題ではシルバーコースレベルだと思います。
八ヶ岳も間違っているのは困りものですが、これは少し難しい

Category: ブログ, 未分類

スプリングエフェメラル

春になるとの山に一斉に咲く小さな花。野山にもやっと春が来たようで、山歩きも楽しい。その代表格がユキワリソウやカタクリ。このユキワリソウはドンテン山で撮ったもの。5月の連休にはドンテン山ですばらしいスプリングエフェメラルが見られる。

 

 

Category: 山の花・野の花, 未分類

傾向と対策㊵

最近、山でバイオトイレと呼ばれるものが数多く設置されている。
良く目にするのがオガクズを使う方式のものであるが、この仕組みはどうなっているのだろうか。昨年の受検者アンケートで山のトイレの問題も出して欲しいとの意見もあった。ヤマケンも興味を持っている。

Category: 傾向と対策, 未分類

傾向と対策㊴


国土地理院発行の山岳集成図「剱・立山」をご覧になったことはあるだろうか。
明治40年7月に参謀本部陸地測量部の柴崎芳太郎を始めとする測量隊が剱岳に三角点を
埋設するために登頂してから100年を迎えたのを記念して作成されたという。
この集成図は地図だけでなく、剱岳の測量の歴史や平成16年の二等三角点の設置、剱岳の
標高が二転三点した経緯なども書かれている。
点の記は、三角点の標石を埋設した所在地や点までの順路等が記載されていて、戸籍謄本ないしは作業日誌にあたるものであるが、剱岳では三等三角点が設置できなかったため、実際には点の記は作成されていない。また、「点の記」には、標高や緯度・経度も記載されていると思われる方が多いが、これらは三角点成果表に記載されるため、点の記には記載されない。こんなエピソードから沢山の問題が出題できそうだ。

Category: 傾向と対策, 未分類

利尻島リボンプロジェクト


先月末から利尻島、礼文島を歩いてきました。礼文島は花の浮島と言われるだけあってどこもすばらしく感激しました。特に知床辺りの花々は真っ盛りでした。途中で素敵な花のピンバッジを見つけました。1個千円は高価ですが、収益が環境保護活動に充てられるとのことでしたから、思い切って購入しました。
さて、このピンバッジのデザインのモチーフとなった花の名前はお分かりでね。
いずれもレブンの名前を冠した植物です。

Category: 未分類

えっ、学生に朗報

●学生割引制度について

今回から学生(中学、高校、大学生、大学院生、専門学校生)の割引制度も始まりました。お申し込み時にメールか、ファックスで証明できるもの(コピー)をお送り下さい。※確認用ですから確認できる範囲だけでかまいません。

Category: 未分類

万国トレッキングシューズ事情

ケプラートラックを歩いて、二日目のアイリス・バーン・ハットでトレッキングシューズを撮りました。中央付近のオレンジと紫のカラーは私達のものですが、改めてよく見ると欧米のトランパーの靴は総じて派手な色合いのものが少なく、日本のスポーツショップの登山靴コーナーにあるカラフルなものは少数派です。レンジャーの友人は、彼らはあまり山の道具にはお金をかけないし、機能だけあれば十分と考えていると話していましたが、次回はニュージーランドのショップの登山靴コーナーも覗いてみたいと思います。

Category: 未分類

みなみらんぼうの一歩二歩山歩

読売新聞の夕刊の連載に「みなみらんぼうの一歩二歩山歩」が716話も続いている。中村みつをのイラストとみなみらんぼうさんの軽快な山旅のエッセイが好評だ。今日の話は島々から歩いて徳本峠から上高地まで歩く話だ。その中に「三木秀綱公奥方侍女悲運の跡」の歴史秘話も出てくる。ゴールドコースの候補問題にしようとしていたところだ。

ところで徳本峠は日本アルプスが知られるようになった大正時代のメインルートで上高地への唯一のルート。徳本峠の小屋も名物だ。

この「徳本峠」の読み方は知っていますよね。必ず覚えておいてください。

Category: 傾向と対策, 未分類

ナイロンザイル事件

ナイロンザイル(切断)事件

久しぶりに徳沢で遊んだので、ここにちなんだ問題。1955年1月2日、前穂高東壁を登攀中の岩稜会・若山五郎が当時出回り始めた新品の8㍉ザイルが切断して撃死した事件。若山五郎の兄で名古屋大学工学部出身の石岡氏が公開実験で1トン以上の抗張力がある8㍉ナイロンザイルが、鋭利の岩角で簡単に切断されることを実証した。これが社会問題になり、井上靖が小説「氷壁」として朝日新聞に連載し、この徳沢が一般の人にも有名になった。また、ロープの安全基準が制定される切掛けとなったエポックメイキングな事件である。

 

山岳小説で最も有名な「氷壁」と、「井上靖」、「前穂高岳」のキーワードは昨年の問題にも出た、押さえておこう。

Category: 未分類

遭難の歴史

愛知大学山岳部薬師岳遭難と富山県登山届出条例

三八豪雪と言われた昭和38年1月、薬師岳(北アルプス)を目指していた愛知大学山岳部パーティー13人が、豪雪の中ルートを間違え全員死亡した事件。東南尾根に入り込んでしまったことが原因とされた。また、地図とコンパスを太郎小屋に残し、アタックの時には持たなかったことが後で判り厳しい指摘も受けた。

朝日新聞の天声人語では「大がかりな空陸捜索隊の費用は1000万円を遙かに超すだろうと言われる。警察自衛隊の出費も大きい。個人の場合だと一家破産することも珍しくない。山登りする者は遭難保険でもかけて。救助・捜索費に充てることも考えねばならない」と苦言を呈した。

この大量遭難をきっかけに、富山県登山届出条例ができ、また、山岳遭難保険も加入者が増加したのもこの遭難がきっかけだという。

エポックメイキングな事件や遭難はお復習いしておこう。へー助の大先輩もこの三八豪雪に剣に入り、汽車が不通になり会社で大目玉をくらったと言っていました。

Category: 未分類, 難問・愚問・イチャモン

傾向と対策 ⑧ 雑学

 

ヤマケンのスタッフの出題委員会の合宿は穂高と八ヶ岳で行われました。で、何となく穂高に関した問題が出題されるような気がします。徳沢から見える前穂高で起きたナイロンザイル事件に関した問題。エポックメーキングな出来事が、ナイロンザイルの安全基準策定に発展しました。井上靖の小説「氷壁」は、一度読んでおくことをお薦めします。

昨年の問題も、新田次郎の「栄光の岸壁」から出題されました。涸沢でのんびり本を読むのも楽しい一時です。

Category: 未分類

傾向と対策 ⑤ 山の歴史

近代登山が始まってから現代まで、近代登山死にはエポックメーキングな出来事がたくさんありました。先日、竹内岳洋さんがダウラギリに登りヒマラヤ8000m峰14座を完登して話題になりましたが、日本の登山隊が世界に先駆け8000mに登ったのはマナスルでした。ブロンズコースは近代登山が始まってからのこと、シルバーコースは宗教登山の時代も含めた簡単な登山史も予想されます。

例題をあげると、はじめて槍ヶ岳に登ったと言われている人は播隆上人ですが

日本アルプスの名付け親で外国人として初めて槍ヶ岳に登った人はだれでしょうか?

昨年の問題で、八ヶ岳山麓に武田信玄が開拓した軍用道路はなんと言うでしょうか? 棒道ですが、これも正解率がきわめて悪かった問題です。山旅に行くと、塩の道、朝日軍道など、山を眺めるには素晴らしい道があります。

Category: 未分類

ライチョウ

 

各都道府県には、県の花とか県の木、県の鳥が制定されています。北海道なら丹頂鶴、青森は白鳥、新潟は朱鷺など。特別天然記念物のライチョウも県の鳥に指定されています。下記の中からライチョウが県鳥でない所はどこでしょうか?

1.長野県  2.岐阜県  3.富山県  4.石川県

ニホンライチョウは本州中部地方の高山帯だけに生息し、南アルプスのイザルガ岳が南限である。かつては八ヶ岳、白山、蓼科山、中央アルプスにも生息が確認されているが、現在では絶滅したと考えられる。生息数の減少に、天敵の猛禽類や動物に補食される以外に、山小屋から排出されるゴミに混じる病原体や人間が持ち込むサルモネラ菌やニワトリの感染症の病原菌が減少の原因とされている。また、登山道周辺のハイマツ帯が踏み荒らされることも遠因になっている。我々登山者も加害者かもしれない。だからこそ我々登山者は、山のゴミを出さない、自然を壊さない、遠くからそっと見守るなどしっかりライチョウを守っていきたいと思います。

 

問:現在のライチョウの生息地は次のうちどれか?間違いを選びなさい。

1.白山  2.頸城山塊  3.飛騨山脈  4.赤石山脈  5.御嶽山

Category: 未分類

活火山

我々が学校で習ったときは、富士山は休火山だと教えられましたが、平成14年に活火山は「おおむね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な噴気活動のある火山」と改められ、「有史以来の噴火記録がなくても今後噴火する可能性のある火山も含まれる」とされています。富士山は宝永4年に起きた大噴火を最後に、ここ300年ほどは噴火していませんが、それ以前には頻繁に噴火を繰り返していたこともありました。火山の一生の長さは数十万年から数百万年と言われています。数百年噴火していなくても、ほんの一休みということでしょうか?

 

問:活火山の定義はおおむね過去1●年以内に噴火した火山とされています。

●に入る数の単位は何でしょう?

1.百  2.千  3.万  4.億

 

※静岡大学防災総合センターホームページ参照

Category: 未分類

ふるさとの山

 

 

詩や俳句、短歌などに、山を題材にしたものもたくさんある。学校で習ったこともあると思うので思い出してもらいたい。まずは、簡単の問題。

 

望郷と漂泊の詩人・石川啄木は、1886年岩手県玉川村に生まれました。明治35年「あこがれ」を刊行。代用教員や新聞記者の生活をしながら「一握の砂」出版。26歳の短い生涯ながら、近代短歌史に輝かしい一頁を刻んでいます。

先日、へー助はこの山に登りました。盛岡駅前にたつ石川啄木のこの歌は教科書にも載るほど有名です。では、ここに読まれている山はどこでしょうか?

 

ふるさとの山にむかひて

言うことなし

ふるさとの山はありがたきかな

 

1.岩手山  2.早池峰山  3.姫神山  4.岩木山

Category: 未分類

ピッケルのTマーク

 

ピッケルを購入するときの指標を知っていますか?最近のピッケルには、TマークとBマークが記載されています。このマークはどんな意味を持つのでしょうか?

問題:次の中で間違っている文を探しなさい。

 

1:Tマークの方がBマークより丈夫に作られている。

2:Tマークの方がテクニカルな使い方に適している。

3:Bマークの方がベターである。

4:ヨーロッパの基準でBはベーシックという意味である。

 

 

B(Basicの略)タイプのものと、T(Technicalの略)タイプのものがあって、Bタイプは基本的に杖代わりの強度しか持っていません。Tタイプのものは岩場でこじったりするような用途に十分な強度を持っています。本格的にアイスクライミングするような登山をする人は、Tタイプが基本だと思います。

 

Category: 未分類

低ナトリウム血症について

 

登山、トレイルランニング、マラソン等数時間に及ぶスポーツでは、塩分の摂取不足や水の過剰摂取によって低ナトリウム血症(血液中のナトリウム濃度の低下)が少なからず起こることが報告されています。時には、倦怠感、吐き気、嘔吐、筋肉のこむら返り等の症状が見られます。重傷では肺水腫や脳浮腫から呼吸困難や意識障害の症状が起きます。このような長時間の運動では、塩分を摂取すると共に、水を過剰に摂取しないように注意する必要があります。普段のトレーニングの中で、体重測定等を行い水分摂取の過不足をチェックしましょう。

 

 

予想問題

ブロンズコースでは、熱中症が死に至る病気だと云うことを認識し、熱中症の症状と対応策。

シルバーコースでは、WBGT指標や低ナトリウム血症の基本知識を学習してください。水だけではなく塩分の摂取の重要性を理解してください。

問題:登山など激しい運動では、多量の汗をかき、身体中の水分と、電解質を失います。では、行動中の脱水量は天候等によっても変動はありますが、おおよそ次の式で予想されます。(  )内の言葉を選びなさい。

 

行動中の脱水量= 5 X 体重 X (  )

1.行動時間  2.気温  3.標高  4.直前に食べた経過時間

 

問題:熱中症が疑われる症状は?(複数回答可)

1.      よろよろする

2.      のどがカラカラになる

3.      皮膚が乾燥してかさかさになる

4.      言葉が出ない

5.      めまい、頭痛がする

6.      顔面紅潮

7.      脈が速くなる呼吸数が早くなる

 

 

問題:熱中症の症状がでたらどう対応しますか?(複数回答可)

1.      衣服を緩め、身体を濡らして風を送る

2.      頭部を冷やす

3.      水分を与える、スポーツドリンクも

4.      塩分を少量ずつ与える

 

 

問題:熱中症の予防に効果的なものは?(複数回答可)

1.行動中に塩飴、梅干し入りおにぎり等を食べる

2.出発前にお水やお茶を200ml以上飲んでおく

3.糖分の入ったものは身体への吸収が早い

4.酸味のある食物は疲労回復によい

5.夏山では最低でも2㍑以上の水を持った方が良い。

6.非常食の中に塩を少々入れておく。

Category: 未分類

投稿問題 樋口さん3 山の歌

Q.  次に示すのは「岳人の歌」の2番の冒頭の一節である。( )にあてはまる花の名はどれか?「白樺にもたれるは愛し乙女か あの(  )の花を胸に抱いて ……… 」

1.コマクサ 2.クロユリ 3.ハヤチネウスユキソウ 4.アツモリソウ

【正解】2.クロユリ

【解説】コマクサ、ハヤチネウスユキソウ、アツモリソウはいずれも希少種であって、「胸に抱く」など論外どころか犯罪。だからと言ってクロユリなら良いということではないが、本歌が作られた頃は、今よりは大らかで(いいかげんで)大目に見られていた風潮があったのかもしれない。

Category: 未分類

山の歌

 

山には山の愁いあり

海には海のかなしみや

ましてこころの花園に

咲きし○○○の花ならば

八島湿原の入り口に歌碑が建っています。昭和20年復員してきた横井弘が霧ヶ峰・八島湿原で、この花に自分の理想像をダブらせて詠ったといわれています。この詩に八洲秀章が曲を付け、NHKのラジオ歌謡に採用され放送されたようです。昔のヤマヤさんはよく唄ったことと思います。

では、この花は何でしょうか?

 

1.アザミ   2.ヤマユリ   3.ニリンソウ   4.ニッコウキスゲ

Category: 未分類

「未踏峰」 笹本稜平著

 

本屋に並んでいた「未踏峰」の題字に衝動買いし、「未踏峰」という文庫本を読んだ。登山を始めて数年のワケありの若者が山小屋で働くうちに山を好きになり、その山小屋の親父・パウロの遺骨を抱え、ヒマラヤの未踏峰に挑むストーリーで、気軽に読める小説です。

「未踏峰」に出てくる山の用語が分かるかどうか?問題を作ってみた。本を読むにも山に行くにも山の用語が分かった方が面白い。

次の言葉の意味は?

1.モレーン

2.ラッセル

3.ロープワーク

4.プラトー

5.ヒドン・クレバス

6.ポストモンスーン

7.クーロアール

8.コル

 

A.モレーンとは、氷河に運ばれてきた岩、石、砂などが作る堆積地形

A.プラトーとは、元の意味は高原、大地。周りが急峻でそこだけ平坦となっている場所。

A.クーロアールとは、氷や雪で浸食された急峻な岩溝。山頂や山稜に食い入った深い岩溝。水流は無いが、周囲から落石があるのでガレになっているものが多い。ガリー(英語)、ルンゼ(ドイツ語)と同意語。

A.クレバスとは、氷河表面部の割れ目。深さは22~30m程度。表面での幅は数10cm~数m。数cm程度のものはクラックと呼ばれることが多い。シュルントと同義。新雪に覆われて隠れているクレバスをヒドン・クレバスと呼ぶ。

以上(登山用語データーブック・山と渓谷社刊による)

Category: 未分類